i-papax’s blog

経済的自由を目指して、株主優待を楽しみつつ、国内外の高配当株に投資しています。(サラリーマン工学博士)

マクドナルド 株主優待の紹介 2020年3月

マクドナルド 株主優待の紹介 2020年3月到着

日本マクドナルドホールディングス(証券コード:2702)の株主優待が到着しました。その内容を紹介します。

対象

6月30日と12月31日に株主名簿に記録された100株以上を保有する株主

優待内容

f:id:i-papax:20200403193103p:plain

1冊には、3種類(後述)の商品引換券が一体となった券が6枚入っています。


 基準日が2019年12月31日、100~299株の株主優待(優待食事券1冊)となります。会社名が印刷された封筒で届きました。

 

f:id:i-papax:20200403181404j:plain

日本マクドナルドホールディングスの優待券(1冊)

 裏表紙には、利用の際の案内が記載されています。

f:id:i-papax:20200403181540j:plain

裏表紙

引換券

 引換券は、バーガー類、サイドメニュー、ドリンクの3種類が一枚綴りなっています。ミシン目が有るので、切り取って別々に使うこともできます。1冊の優待の中に、この引換券が6枚入っています。選択する商品で異なりますが、バリューセットなどを考慮すると、1枚で500円相当以上の価値はあると思います。1冊で500円×6枚=3,000円相当以上と考えることができます。

 

f:id:i-papax:20200403181840j:plain

引換券
バーバー類の券

バーガー類の券では、「バーガーメニュー」から商品を選択できますが、朝マック販売時間帯には、「バーガーメニュー」に加え、「ホットケーキ」を選ぶことができるとのことです。

サイドメニューの券

サイドメニューの券では、朝マック販売時間帯には、「ハッシュポテト」、「ホットアップルパイ」、「チキンマックナゲット5ピース」、「サイドサラダ」、「スイートコーン」から選ぶことができます。

また、レギュラーメニュー販売時間帯には、「マックフライポテトS/M/L」、「チキンマックナゲット5ピース」、「ホットアップルパイ」、「サイドサラダ」、「スイートコーン」から選ぶことができます。

ドリンクの券

ドリンクの券では、ドリンクメニューS/M/Lから選ぶことができます。マックシェイクもOKです。

朝マックの時間帯には…

 

朝マックの時間帯には、バーガー類とサイドメニューの2枚の券を使えば、「ビッグブレックファスト」、「ビッグブレックファストデラックス」を選ぶこともできるとのことです。

ハッピーセットも

バーガー類、サイドメニュー、ドリンクの3枚の券を使えば、ハッピーセット(おもちゃ付き)を選ぶこともできるとのことです。

 

 マクドナルドの株価は2020年4月2日の終値で4,745円。予想1株配当は33円、予想配当利回りは0.7%になります。株主優待を取得するには約48万円必要になります。


 マクドナルドの優待券は使い方のバリエーションが多く、好きな優待のひとつです。2019年には創業以来最高の5,490億円を達成するなど業績も好調で、3円の増配となりました。また、新型コロナ感染の状況を踏まえて、優待券の期限延長を早々に表明するなど好感が持てます。 しばらくホールドの予定です。 

(投資は自己責任でお願いします)

 この記事の動画はこちらです↓

 


マクドナルド 株主優待の紹介 2020年3月到着